ご相談から完成までの流れ

  • HOME »
  • ご相談から完成までの流れ
1.お問い合わせ

まずはお問い合わせフォーム、またはお電話やメール等でお問い合わせください。
ご希望の場所でお会いし、お施主様のご要望や考え方、趣味・趣向等をお伺いしながら、私たちの建築への思いや考え方、仕事の取り組み方についてお話させていただきます。
※ご相談に費用は発生致しませんので、お気軽にお問い合わせください。

2.ヒアリング

ご希望やご予算、スケジュール等を具体的にお伺い致します。
敷地の調査や法規確認、役所の事前協議等を行ない、基本計画の概要を整えます。

3.初回プレゼンテーション

ヒアリングや調査結果を元に、プレゼンテーションの作成を行ないます。
図面や模型・CG等で、コンセプトや設計内容の意図のご説明を致します。
※初回プレゼンテーション費用は、その後設計契約をいただいた場合は発生致しません。

4.設計契約

「YTadと一緒に建築を創りたい!」と思っていただけましたら、設計契約(設計監理業務委託契約)を結ばせていただきます。
※設計監理料については、平成21年に新たに定められた業務報酬基準に従って計算されます。
おおよそ総工事費の10%程度が目安となります。
※設計監理料お支払いのタイミングについては、ご予算や住宅ローンとの関係に合わせて調整可能です。

5.基本設計

平面計画から断面・立面、構造・設備など、建物をつくるために必要な詳細な内容について、通常月に2〜3回程度のペースでお打合せを行ないながら検討していきます。

6.実施設計

実際に建物をつくるための詳細な図面(実施設計図)を作成していきます。
ミリ単位の設計や原寸模型での検討等を行ないながら、細部の検討を行います。
この期間は必要に応じてお打合せをお願いすることになります。

7.見積チェック・金額調整 / 建築確認申請手続きの代行 / 工事請負契約のサポート

実施設計が完了しましたら、施工業者へ見積依頼を行ないます。
提出された見積内容を精査・比較検討し、状況によって減額案や仕様変更の提案、設計変更を行ないながら、ご予算との調整を致します。
同時に、建築主様の代理人として建築確認申請手続きを行ないます。

※見積金額が適正であるかをお施主様自身だけでなく、私たちの専門的な知識と経験によってチェックできることが、建築設計事務所にご依頼いただく大きなメリットのひとつです。

8.工事監理・各種検査

いよいよ着工です。
工事が図面の通りに進められているか、品質や工程をその都度確認致します。
お施主様にも現場へ足を運んでいただき、進捗状況を確認・把握していただきます。
合わせて、建築基準法上の各種検査や監理者による完了検査を行ないます。

※思わぬミスやチェック漏れなどを可能な限りゼロにし、質の高い仕上がりへと進むように、私たちが「監理者」として終始図面との照合を行ないます。
 お施主様目線での現場チェック、お施主様ご自身では難しい専門的な調整や協議、指摘等が可能となることは、ご依頼いただくもうひとつの大きなメリットです。

9.お引き渡し

完成した建物を安心して末永くお使いいただくため、請負業者より機器類の取扱説明やメンテナンスについてのご連絡を行なっていただき、お引き渡しとなります。

10.アフターフォロー

お引き渡し後、不具合や疑問点、将来の増改築の計画など、いつでもご連絡ください。
※施工業者の1年検査等にも同席し、お施主様と一緒にチェックを行ないます。

PAGETOP
Copyright © 髙橋佑介建築デザイン All Rights Reserved.