ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • お知らせ

お知らせ

竣工 「宮丘公園の介壁」

設計・監理を進めてきた「宮丘公園の介壁」が、無事に竣工を迎えました。 敷地探しからご相談いただいたこのプロジェクトは、私たちが強く意識している「敷地の魅力を最大限に活かすこと」「その場所がもつ特長と人とを媒介する建築をつくること」をより明快に空間化することを目指しました。 私たちを終始信頼して下さったクライアントご夫婦と、設計の意図を汲んで最後まで協力して走っていただいた現場監督・施工業者みなさん、本当にありがとうございました。

Shimai no Tana & Collaboration Present

先日よりご相談いただいていた子ども部屋の間仕切りが先日完成し、設置されました。 fugueさんとのコラボレーションプレゼントとして企画した「ご竣工祝」のプレゼントもとても喜ばれました。 姉妹の成長を末永く支えられる間仕切りになってくれればと願っています。

宮丘公園の家 地鎮祭

先日、札幌市西区の「宮丘公園の家」建設予定地で地鎮祭が執り行われました。 土地の歴史や成り立ちと深い関係で結ばれた空間を目指してきたことを思い返しながら、実現に向けて入念な現場監理を進めようと、心引き締まる一日でした。

「高砂の囲間」が『Replan北海道 VOL.130』に掲載されました

9月29日(火)発売の『Replan北海道 VOL.130』に、「高砂の囲間」が掲載されました。巻頭特集「新しい二世帯住宅のカタチ」の最初に掲載いただきました。書店などでお見かけの際には、ぜひご覧ください。

「Oasa Base」が『Replan北海道 VOL.124』に掲載されました

本日発売の『Replan北海道 Vol.124』に、「Oasa Base」が掲載されました。空間体験、写真、ことば...建築の良さを人に伝えるために、それぞれが役割を担っていて、どれも欠かせないのだと改めて感じることができました。店頭などでお見掛けの際はぜひご覧ください。

「Oasa Base」が『Replan北海道 VOL.124』に掲載されます

3月28日(木)発売の『Replan北海道 Vol.124』に、「Oasa Base」が掲載されます。 8ページにわたって高密度に紹介していただけるということで、竣工後間もない時とはまた違って、住まい手の生活を建築空間が包み込んでいる様子が伝わってくるような誌面となっています。 是非ご覧下さい。

年始のご挨拶 / 住宅見学相談会のお知らせ

明けましておめでとうございます。 本年も、一緒に建築を創っていける方々との出会いを楽しみにしながら、建築空間という媒質を通して敷地固有の魅力・自然環境の魅力をどのように人々に伝えられるのか、志向を続けながら設計をしていきたいと思います。 1月12日(土)から14日(月)の3日間、「高砂の囲間」にて住宅見学相談会を行ないます。 ご希望の方は、お気軽にお問い合わせフォームかお電話にてご希望の日時をご連絡いただければと思います。

年末のご挨拶

2018年も、早いものであと1週間となりました。少し早いですが、今年一年お世話になった方々、改めて感謝申し上げます。

OasaBaseのトイレ

Oasa Baseでは、お施主様・奥様の思い入れのある箇所をたくさん垣間見ることができます。今回はトイレについてご紹介します。

OpenHouseに来訪下さった皆様、ありがとうございました

12月14日と15日の2日間、室蘭市高砂町にて建築関係者様向けOpenHouseを行ないました。急なお知らせだったにも拘らず、大勢の方々に内覧いただき、感謝申し上げます。

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 髙橋佑介建築デザイン All Rights Reserved.